モノを長持ちさせるために大事なコト

どうも。兵庫県姫路市のファッションケアカンパニー「キレイニ」代表のヨネイです。

雨がやんだと思えば一気に寒くなってきましたね。

もうほんとに冬ムード。

今日は勤労感謝の日でお休みやったので、衣替えをされた方も多かったのではないでしょうか。

この秋の衣替えは

「夏物や秋物を仕舞い・整理し」

冬物を出して用意する」

ことを指します。

その際に大事なことがあります。

それは

「仕舞うモノを洗う(クリーニング・メンテ・ケアする)こと」

仕舞うことは、人間で例えると「眠り」につくことと同じ。

寝る前に「風呂」や「歯磨き」をしないで寝るとどうなるでしょうか?

「体臭がきつくなったり」「虫歯になったり」してしまうことやと思います(笑)。

同じような現象が、衣類やその他ファッション製品にも実は、起きます。

いざ使おうと思ったら大変なことに!

ってこと、良くありますよね。

その原因の多くが仕舞う前のケア方法にあります。

これは長年ファッション製品のアフターケアをしてきた我々が感じることです。

なので、もし今冬物を使う前に洗ったり、クリーニング、ケアする周期の方は、是非ともその周期を仕舞う前に変えてみてください。

劇的にあなたの大事なモノたちの長持ち具合が変わってくると思います

私がこのサイトでも「アフターケア」というワードを使うのはそうして欲しい想いがあるから。

モノを長く使ってもらうには、正しいケア方法を知ってるのと知らないのではえらい違いがある。またサイトやSNSでも事前にケアをする方法などをお伝えしていけたらとも思います。

そんな事を書いてる今日は勤労感謝の日

皆様、いつもお仕事やご家庭の家事・育児にご苦労様です(^▽^)

私もちょっと今日は勤労を感謝して…

仕事に励みました(笑)。

ま、早めに切り上げて息子と公園でサッカーしたりとよき息抜きになりました。

さてさて明日からもまたしっかり働きます!

TOSHIYUKI YONEITOSHIYUKI YONEI

TOSHIYUKI YONEI

株式会社キレイニCEO&職人。1976年生 姫路出身。 【クリーニング師・繊維製品品質管理士・クリーニングアドバイザー・不入流染み抜き師範】の資格を持つ。主に衣類のクリーニング、染み抜き、レザークリーニング担当。キレイを追い求める2児の父親。

こちらもチェック

コメント

この記事へのコメントはありません。

最新POST

  1. マイクロチップ

  2. LEONARD(レオナール)柄物シャツの色移り(移染)の染み抜き処理

  3. GENTIL BANDIT(ジャンティバンティ)バッグのクリーニングとしみぬき

  4. 白のキャンパス×レザースニーカーのクリーニング

  5. BALENCIAGA(バレンシアガ) キャンバストートバッグのクリーニング&染み抜き

TOP