千原ジュニアさんの難病のニュースを知って

どうも。キレイニ代表のヨネイです。

千原ジュニアさんが難病の手術を受けたとニュースでその病名を聞いて少し驚きました。

https://news.yahoo.co.jp/articles/2663b804ded6c96f334594a439546613d3f4e394

大腿骨骨頭壊死(だいたいこつこっとうえし)

大腿骨頭壊死とは

病気やケガのために骨に血液が十分に流れなくなると、骨の細胞が死に、骨が衰えていきます。骨が衰えていくにつれて、周囲の軟骨が劣化するようになり、痛みやその他の症状が発生します。このような状態は骨壊死と呼ばれ、大腿骨(太ももの骨)の上端部で最も多くみられます。

実は、今は亡き私の親父もこの難病になっていました。

私がクリーニング業界へ入ったのもこの親父の難病がきっかけやったんですね。クリーニングの配達をしていた父親。20年前くらいやったでしょうか。この大腿骨骨頭壊死の傷みが我慢できないくらいになっていました。ちょうど今の千原ジュニアさんと同じ状況です。車の乗り降りもかなりの傷みを伴う状況で、お医者さんからは手術をした方が良いと言われたみたいでした。

そこで急遽、派遣の仕事をしていた私がクリーニングの配達を手伝うことになり、親父は病院で無事に手術を終えることが出来ました。そしてリハビリ後に仕事復帰したという訳。私はそのままクリーニング業界へ引きずり込まれましたわ(笑)。

なので、この病名を聞くと当時の事を思い出します。

親父の運転する車の横に乗って、お得意様の家へ伺い挨拶して引継ぎをして回る。家業とは言え知らない世界にドギマギしたものです(笑)。今はその集配作業も会社のスタッフに任せているなんて…。その頃には考えもつかないことが今起こってる汗。

そんなこんなで、ふと昔の事を思い出した私でした。

ジュニアさんも早く復帰できるとええですね~。

TOSHIYUKI YONEITOSHIYUKI YONEI

TOSHIYUKI YONEI

株式会社キレイニCEO&職人。1976年生 姫路出身。 【クリーニング師・繊維製品品質管理士・クリーニングアドバイザー・不入流染み抜き師範】の資格を持つ。主に衣類のクリーニング、染み抜き、レザークリーニング担当。キレイを追い求める2児の父親。

こちらもチェック

コメント

この記事へのコメントはありません。

 

 

 

 

キレイニ飾磨店(ヨネイクリーニング)

キレイニ西二階町店(NISHINIKAI BASE)

最新POST

  1. 【衣類の毛玉取り】ニットやセーター・カーディガン・コートなどの毛玉除去やってます

  2. UGG(アグ)スエード・サイドゴアブーツのクリーニング

  3. Louis Vuitton(ルイヴィトン)ポルトフォイユ・イリス財布の色修復カラーリング

  4. CHANEL(シャネル) カンボンライン キーケースの修理カラーリング

  5. パーカーブルゾンのポケット口の破れお直し(修理)

TOP