汗が服についたら…

どうも。キレイニ代表のヨネイです。

オミクロン株が世界的に騒がれて、アメリカが北京冬季オリンピックをボイコットしたり、なんだか世界がまた荒れ気味ですね。

荒れるといえば、、、、

冬はお肌も荒れ気味(どんな展開!?)。

昨夜。TV「ためしてガッテン」で乾燥肌の事を放送してました。

画像が古っ!

乾燥肌の原因。実は汗と非常に関係があるみたいです。

汗をかかない人、汗が出ない人は非常に乾燥肌になりやすい。逆に汗をかく人は肌の水分量も多く乾燥しにくい。汗の中には「 尿素」「乳酸」「乳酸ナトリウム」「乳酸カリウム」などが主成分として入っていて、これらが肌をもっちりとさせて潤いを保っているようです。

へ~~~ですよね~~(メンタリストDAIGO風)。

私は基本かなりの汗かきなんですが、最近乾燥しやすくて…。

ま、これは加齢(笑)。

年齢と共にやはり乾燥肌にもなりやすいみたいです。基本クリーニングの仕事をしてるとどうしても洗剤を使ったりするので手はカサカサ。それが最近ほんとひどくなる傾向になってたんですわ。ひび割れ辛いのよね~。

最近はしっかりと風呂に浸かって、風呂上りには保湿のワセリン生活(笑)。これで結構乾燥が改善されてきた。いや毎日のメンテはやっぱ大切だね。

汗と言えば

衣類についた汗】はどうなるでしょう

「汗が服についたから保湿されて潤う~」って訳ではない(笑)。

逆に繊維にとっては汗がとても悪い影響を与えます

例えば「黄ばみ」。これは夏物の服とかに非常に多い症状です。一度黄ばんだシミはなかなか落とせません。また汗は生地の染色(色)にも影響し「変色」を起こすことも多いです。汗はまた皮脂と共に服についたまま放置されると「臭い」の原因にもなります。

だから服についた汗は逆にこまめに落とすメンテが大切

最低限、しばらく使わなくて仕舞うモノはしっかり洗っておくこと。

これ覚えておいてね。

さてさて。今日も色々とクリーニングして手がカサカサ。

シルク生地についたシミを染み抜き。

ほぼ目立たなくなりました。

染み抜き、黄ばみでお困りの方はどうぞ弊社へご依頼ください(^▽^)。

さて風呂に入って保湿するとしますかw。

TOSHIYUKI YONEITOSHIYUKI YONEI

TOSHIYUKI YONEI

株式会社キレイニCEO&職人。1976年生 姫路出身。 【クリーニング師・繊維製品品質管理士・クリーニングアドバイザー・不入流染み抜き師範】の資格を持つ。主に衣類のクリーニング、染み抜き、レザークリーニング担当。キレイを追い求める2児の父親。

こちらもチェック

コメント

この記事へのコメントはありません。

 

 

 

 

キレイニ飾磨店(ヨネイクリーニング)

キレイニ西二階町店(NISHINIKAI BASE)

最新POST

  1. 【西二階町店 事業撤退のお知らせ】

  2. 【衣類の毛玉取り】ニットやセーター・カーディガン・コートなどの毛玉除去やってます

  3. UGG(アグ)スエード・サイドゴアブーツのクリーニング

  4. Louis Vuitton(ルイヴィトン)ポルトフォイユ・イリス財布の色修復カラーリング

  5. CHANEL(シャネル) カンボンライン キーケースの修理カラーリング

TOP