貝ボタンを保護るクリーニング

どうも。兵庫県姫路市のアフターケアカンパニー「キレイニ」代表のヨネイです。

クリーニングに際してはこんなところにも気を使っています。

貝ボタンはとてもデリケートで割れやすい。

ただ、ボタンは消耗品ですので長くご使用していると劣化しますし、強い力の作用で割れることもあります。なのでいつ壊れるかは分かりませんが、クリーニングの作業で割れることは出来る限り避けなければなりません。

なので、保護を受付後にすぐ行います。

こんなすぐれたカバーアイテムがあるんですね!

様々な割れやすいもの、保護しないといけないものに、このカバーを使用しております。

昔はアルミホイルとかあったんですけどね。結構外れることも多かったし、ダメージをそこまで防げないモノもある。あと中に液体が入ると抜にくくボタンにとって難点もあったりする。

ですので、今はこの超便利アイテムで保護ってるって訳です(そんな言い方はない笑)。

細かなところですが、そういうところにも気を遣って作業をいたしておるのです、ハイ。

TOSHIYUKI YONEITOSHIYUKI YONEI

TOSHIYUKI YONEI

株式会社キレイニCEO&職人。1976年生 姫路出身。 【クリーニング師・繊維製品品質管理士・クリーニングアドバイザー・不入流染み抜き師範】の資格を持つ。主に衣類のクリーニング、染み抜き、レザークリーニング担当。キレイを追い求める2児の父親。

こちらもチェック

コメント

この記事へのコメントはありません。

 

 

 

 

キレイニ飾磨店(ヨネイクリーニング)

キレイニ西二階町店(NISHINIKAI BASE)

最新POST

  1. 【衣類の毛玉取り】ニットやセーター・カーディガン・コートなどの毛玉除去やってます

  2. UGG(アグ)スエード・サイドゴアブーツのクリーニング

  3. Louis Vuitton(ルイヴィトン)ポルトフォイユ・イリス財布の色修復カラーリング

  4. CHANEL(シャネル) カンボンライン キーケースの修理カラーリング

  5. パーカーブルゾンのポケット口の破れお直し(修理)

TOP