シアン

シアン(cyan)はのひとつで、ややみの明るい水色に近い青緑色色の三原色のひとつで、寒色に含まれる。

シアンとは古代ギリシア語で「暗い青」を意味するcyanosという単語から派生している。青写真(cyanotype)、チアノーゼ(cyanosis)などと同様の語源を持つ言葉である。藍緑色(らんりょくしょく)が同じ色をさすことがあるが、藍緑色と表記した場合にはアクアマリンを表すのが一般的である。

出典:ウィキペディア

 

印刷物においてシアン・マゼンタ・イエロー・ブラックが使われる。 CMYKという言葉を良く見ると思います。

 

キレイニのコンセプトとして青色はクリーニング事業。マゼンタ(赤)がリペア事業です。

イエローは計画中でして、ブラックがキレイニ。

何故、ブラックがキレイニという会社母体かというと、我々は「人とモノの間でキレイにするお手伝いをする」いわば「黒子」の役割でありたいから。

主役は我々ではない。お客様とモノであります。

 

お客様に我々の事をもっともっと知って頂けるように…

13895303_1088971051181269_2745979488366264682_n

今日はこのあたりから「思案(シアン)」中であります(笑)。

The following two tabs change content below.
代表:米井敏進
株式会社キレイニ代表&職人。1976年生まれ。 姫路出身。 クリーニング師(国家資格)・TES(繊維製品品質管理士)・CA(クリーニングアドバイザー)の資格を持つ。しみぬき流派「不入流」師範。 異業種団体「CONNECT」に所属し姫路で2度ファションイベントの企画運営に加わる。 レザーウェアクリーニング全般を行うと共に、靴・バッグのクリーニング全般も行う。 レザー染色の技術については、本場姫路レザー地区の指導を受け、レザー専用の塗料や染料を使いこなし、スプレーガン等により色を修復する技術を習得する。 お客様のため、毎日『キレイ』を探求し続ける2児の父親である。 姉妹店ヨネイクリーニングの代表でもある。 http://www.kileini.com/