本質

「家売る女」が面白い。

商売の本質をついている。

 

「私たちの仕事は家を売る事です。それ以上でもそれ以下でもありません」

1471330269175

『家売るオンナ』劇中カット(C)日本テレビ

 

「我々の仕事はなんだ!」「家を売ることです!」

「クリーニング屋の仕事はなんだ!」

そう、「お客様にクリーニングを提供することです」

 

売れないから、幸せがどうだ、お客様がどうだ、自分自身の力がどうだ、、とか自分自身の狭い価値化でウジウジウジウジと悩むだけで行動も起こさない。悩んで、転職なんぞ、考えてしまう。

そもそも、自分たちの本質、私で言えば「クリーニング」や「リペア」をどうやって提供する、売るのかを考え抜き、行動を起こす事が大事。三軒屋チーフは、殺人の起こっ事故物件を売るために、即、葬儀屋や病院にチラシを巻きに行っていた。どう売るかを常に徹底的に考えているからすぐ行動に移せる。

自分の価値観で無理と決めつけるのではないですね、ほんと。

仕事の本質についていつも痛快に考えさせられるドラマです。

 

Follow me!

The following two tabs change content below.
代表:米井敏進
株式会社キレイニ代表&職人。1976年生まれ。 姫路出身。 クリーニング師(国家資格)・TES(繊維製品品質管理士)・CA(クリーニングアドバイザー)の資格を持つ。しみぬき流派「不入流」師範。 異業種団体「CONNECT」に所属し姫路で2度ファションイベントの企画運営に加わる。 レザーウェアクリーニング全般を行うと共に、靴・バッグのクリーニング全般も行う。 レザー染色の技術については、本場姫路レザー地区の指導を受け、レザー専用の塗料や染料を使いこなし、スプレーガン等により色を修復する技術を習得する。 お客様のため、毎日『キレイ』を探求し続ける2児の父親である。 姉妹店ヨネイクリーニングの代表でもある。 http://www.kileini.com/

YONEICLEANING

姫路市飾磨区にあるヨネイクリーニング。