“CHANGES” RIP BOWIE

学生時代。レンタル屋でふと借りたアルバム「Hunky Dory」。

デヴィッドボウイのファンという訳ではなかったけど、DinasourJRが「Quicksand」をカバーしてたので気になって聞いてみた。聞けば聞くほど心に響く。いつの間にか、悩んだとき、悲しいとき、楽しかったとき~、「いつもここから」ではないけど、そんな時に聞くようになっていた。

そのデヴィッドボウイが亡くなった。享年69歳。1947年生まれだからうちの親父の1歳しか違わなかったんだな。親父も天国へ行って今年で7回忌。時間は人を変えていくけど、人は時間を戻れない。

とにかくご冥福をお祈り申し上げます。

 

最後に、、、CHANGESを。歌詞を洋楽歌詞和訳なんてキアイとソウルさんから引用させて頂きました。

和訳知らなかったけど、めちゃくちゃ良いな。

“Changes”

Still don’t know what I was waiting for
And my time was running wild
A million dead-end streets and
Every time I thought I’d got it made

It seemed the taste was not so sweet

まだ自分が何を待っていたのかわからない
時間はどんどん過ぎて行って
袋小路に入っていく
何かを成し遂げたと思った時はいつも
後味が悪いように思えたんだ

So I turned myself to face me
But I’ve never caught a glimpse
Of how the others must see the faker
I’m much too fast to take that test

だから振り返って自分と向き合ってみた
でもまだ分からない
他の人が見せかけの人間をどう思うかって
僕は試してみるのが早すぎたんだ

Ch-ch-ch-ch-changes
(turn and face the strain)
Ch-ch-changes
Don’t want to be a richer man
Ch-ch-ch-ch-changes
(turn and face the strain)
Ch-ch-changes
Just gonna have to be a different man
Time may change me
But I can’t trace time

変わっていく
(方向を変えて、痛みに向き合うんだ)
変化するのさ
お金持ちになんてなりたくない
変化だよ
(振り返って、痛みに立ち向かえ)
それが変化
違う人間になろうとしないと
時間は人を変えていくけど
人は時間を戻れない

I watch the ripples change their size
But never leave the stream
Of warm impermanence
So the days float through my eyes

But stil the days seem the same

小さな波が大きさを変えるけど
大きな流れになることはない
ちょっとした一過性のもの
だから日々は波に漂うけど
まだ同じようにしか見えないんだ

And these children that you spit on
As they try to change their worlds
Are immune to your consultations
They’re quite aware of what they’re going through

でも唾を吐かれる子供たち
彼らは世界を変えようとする
人々の非難に耐えながら
自分たちがどんな世界に生きているか良くわかっているんだ

Ch-ch-ch-ch-changes
(turn and face the strain)
Ch-ch-changes
Don’t tell them to grow up and out of it
Ch-ch-ch-ch-changes
(turn and face the strain)
Ch-ch-changes
Where’s your shame
You’ve left us up to our necks in it
Time may change me
But you can’t trace time

変わっていく
(方向を変えて、痛みに向き合うんだ)
変化するのさ
大人になって、変化をやめろだなんて言わないでくれ
変化だよ
(振り返って、痛みに立ち向かえ)
それが変化
あんたの恥はどこにあるんだ?
僕らをその中に浸からせているんだろ
時間は人を変えていくけど
人は時間を戻れない

Strange fascination, fascinating me
Ah changes are taking the pace I’m going through

新しい魅力が僕を魅了する
歩を進めるごとに変化が進んでいく

Ch-ch-ch-ch-changes
(turn and face the strain)
Ch-ch-changes
Oh, look out you rock n rollers
Ch-ch-ch-ch-changes
(turn and face the strain)
Ch-ch-changes
Pretty soon now you’re gonna get a little older
Time may change me
But I can’t trace time
I said that time may change me

But I can’t trace time

変わっていく
(方向を変えて、痛みに向き合うんだ)
変化するのさ
ほら、ロックンローラーを見てみなよ
変化だよ
(振り返って、痛みに立ち向かえ)
それが変化
直ぐに人は歳をとってしまうんだ
時間は人を変えていくけど
人は時間を戻れない
時間は人を変えていくけど
人は時間を戻れない

 

そして好きな映画「LIFE」から。
Space Oddity (David Bowie + Kristen Wiig) – The Secret Life of Walter Mitty

RIPボウイ

The following two tabs change content below.
代表:米井敏進
株式会社キレイニ代表&職人。1976年生まれ。 姫路出身。 クリーニング師(国家資格)・TES(繊維製品品質管理士)・CA(クリーニングアドバイザー)の資格を持つ。しみぬき流派「不入流」師範。 異業種団体「CONNECT」に所属し姫路で2度ファションイベントの企画運営に加わる。 レザーウェアクリーニング全般を行うと共に、靴・バッグのクリーニング全般も行う。 レザー染色の技術については、本場姫路レザー地区の指導を受け、レザー専用の塗料や染料を使いこなし、スプレーガン等により色を修復する技術を習得する。 お客様のため、毎日『キレイ』を探求し続ける2児の父親である。 姉妹店ヨネイクリーニングの代表でもある。 http://www.kileini.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA