メディアに載ること

「モノを綺麗にするいい仕事」をしていても、「その仕事」をより多くの方々に知ってもらわなければ、より多くの方の役に立てないし、諦めて捨てられるモノも多くなることでしょう。何より、こちらも商いを営んでいますので知ってもらうことが一番大事なのは言うまでもない。

カフェマガ5月号にヨネイクリーニング、エプロン両店舗を掲載

2016-04-25 15.32.52

それにしてもイカツイ二人でR(あーる)。

 

エプロンを初めてからというもの、こういったメ紙媒体のメディア関連も積極的に行っている。

ヨネイクリーニング1店舗の時には考えられなかった。新しい事をするのはほんのちょっとの勇気が要るし、体力や努力、そしてお金もかかってくることでしょう。でも、その対価は図り切れないくらい。得れるものは経験。

 

経験(けいけん、: experience)とは、

実際に見たり、聞いたり、行ったりすること[1]外的現実や内的現実との直接的な接触[2]

「認識」としてはまだ組織化されていない、事実の直接的な把握[2]。何事かに直接(触れたり)ぶつかることで、何らかの意味でその人の「自己」(人間性)を豊かにすること[2]。何事かに直接触れたりぶつかることで、そこから技能や知識を得ること[2]

ウィキペディアより

 

経験は何ものにも代えがたい自分自身の財産である。

2016-03-31 11.43.01 2016-03-31 12.30.43

舞台裏。

次は8月あたりにどこかのメディアに出没予定です(笑)。

The following two tabs change content below.
代表:米井敏進
株式会社キレイニ代表&職人。1976年生まれ。 姫路出身。 クリーニング師(国家資格)・TES(繊維製品品質管理士)・CA(クリーニングアドバイザー)の資格を持つ。しみぬき流派「不入流」師範。 異業種団体「CONNECT」に所属し姫路で2度ファションイベントの企画運営に加わる。 レザーウェアクリーニング全般を行うと共に、靴・バッグのクリーニング全般も行う。 レザー染色の技術については、本場姫路レザー地区の指導を受け、レザー専用の塗料や染料を使いこなし、スプレーガン等により色を修復する技術を習得する。 お客様のため、毎日『キレイ』を探求し続ける2児の父親である。 姉妹店ヨネイクリーニングの代表でもある。 http://www.kileini.com/