火柱女と水柱男

先日、経営者の女性二人とお食事へ。

KOGANE | KOGANE (koganebrewery.com)さんにて

前から仲良くさせてもらっている同い年の2人やけど、

そのパワフルさには恐れ入るw。

仕事の事、経済の事、私生活の事、

色々と話してて彼女たちには力強い「経営者」という気質がある。

いわゆる商売人である。商売人といえば金に汚いとかエゲツナイというイメージを持たれる方もいるかも知れないけどw、そうではなく、どこまでもハングリーで、前向きで、いつもどこかで仕事の事を考えているような人たちの事やと私は思う。

原始時代、古代においては、腕力や武力が生き残る力だったかと思うけど、このグローバル資本主義社会おいて生死を分けるわける生存能力の一つが「商売力」だと思う。ワンピースで言うところの覇王色の覇気のような「商売人色の覇気」ものを持つ人がこの世にはいる。これは生まれ持った才覚というか、才覚が鍛えられてある時開花する人、やっぱりいる。商売人と話すのはとても楽しい私ですw。

で、話をしていて思ったのはより時代の変化が速くなっていること。

またワンピースがらみで言えば尾田栄一郎氏が最近ひっきりなしに「新時代」のワードを使っているようにZ世代のそのまた下の世代による「時代のうねり」がやってきている。ほんと価値観がドン!と変わる。より常識に縛られない発想をして生き抜いていかないといけないと私は思う。

ただ、なんだかんだ言っても

最終的に強いのは「人間としての力」とも思う。

その人がどれだけ

人に好かれる、人に認められる、頼ってもらえる、

かがとても重要。

リアルであろうとネットであろうとメタバースであろうとね。

昭和、平成、令和を生きている我々X世代。

過去に縛られたくないし、未来に縛られたくもない。

今起きていることを状況に応じて柔軟に対応し生きていこう。

それよか、肉体的に生き残っていかねばならないwww。

なので健康第一!

それが一番だよな。

火の女2人と

水の男1人。

消化するのに必死でアールw。

TOSHIYUKI YONEITOSHIYUKI YONEI

TOSHIYUKI YONEI

株式会社キレイニCEO&職人。1976年生 姫路出身。 【クリーニング師・繊維製品品質管理士・クリーニングアドバイザー・不入流染み抜き師範】の資格を持つ。主に衣類のクリーニング、染み抜き、レザークリーニング担当。キレイを追い求める2児の父親。

こちらもチェック

コメント

この記事へのコメントはありません。

 

 

 

キレイニ飾磨店(ヨネイクリーニング)

最新POST

  1. 「勝ち」より「価値」

  2. Hermes(エルメス)財布のリペア修理・色修復カラーリングメンテナンス

  3. 火柱女と水柱男

  4. ミセス・ノイズィ

  5. Louis Vuitton(ルイヴィトン) モノグラム ハンドバッグの革パーツ持ち手(ハンドル)修理

TOP