結果が出るには1年が必要

ブログでよく書きますが、結果が出るには私は1年絶対必要だと思ってます。

1年は本当に辛抱しないといけない。1年で方向を変えてはいけない。

例えば、店舗の前にのぼりを出す。明日から即結果が出るか?というと絶対にない。1年続けてみての結果を受けて改善をしていく。

私は何をするにもそのように考えてます。

 

昔はやってすぐに飽きていたタイプなんですけど年と共に変わってきましたね(笑)。というよりは続けて変わっていくことが多くなったのか、物事を大きくとらえる事が出来てきたのか。そんな気がします。

 

このブログもあと1ケ月で1年続けたことになります。はい、休んで大量アップしてばかりですが(笑)。1年で見えてきたこともたくさんありました。続けることは本当に大切だなと思います。

 

さて、ランニングも初めて1年3ヶ月が経ちました。

2016-12-03-20-44-45-1

明日は去年の初ハーフマラソンに続き2度目の小野ハーフマラソン2016。

1年続けた成果を自分なりに体現したいと思います。頑張ります。

TOSHIYUKI YONEITOSHIYUKI YONEI

TOSHIYUKI YONEI

株式会社キレイニCEO&職人。1976年生 姫路出身。 【クリーニング師・繊維製品品質管理士・クリーニングアドバイザー・不入流染み抜き師範】の資格を持つ。主に衣類のクリーニング、染み抜き、レザークリーニング担当。キレイを追い求める2児の父親。

こちらもチェック

コメント

この記事へのコメントはありません。

 

 

 

キレイニ飾磨店(ヨネイクリーニング)

最新POST

  1. Hermes(エルメス)財布のリペア修理・色修復カラーリングメンテナンス

  2. 火柱女と水柱男

  3. ミセス・ノイズィ

  4. Louis Vuitton(ルイヴィトン) モノグラム ハンドバッグの革パーツ持ち手(ハンドル)修理

  5. 学生服についた油絵具の染み抜き/クリーニング

TOP