22時を回る

22時を回った作業。こうなってくるともう止まらない。ロマンチックも止まらない。  img_0882
クリーニング業は春が繁忙期なので、これから冬の手前あたりまで結構バタバタが続く。
去年はその繁忙期突入と同時にエプロンオープンだった。今年もまだまだやる事は多い。順序よくこなさないと、あっという間に一年だ。

新たな動きで言えば、衣類のリペアが前より増えだした。リペア業においても、修理をする縫い手が段々と少なくなっている。

リペアの仕事は増えて嬉しいことだが、職人業がどんどん衰退していくことに何だか残念に思うと同時に危機感さえ感じる今日この頃です。

TOSHIYUKI YONEITOSHIYUKI YONEI

TOSHIYUKI YONEI

株式会社キレイニCEO&職人。1976年生 姫路出身。 【クリーニング師・繊維製品品質管理士・クリーニングアドバイザー・不入流染み抜き師範】の資格を持つ。主に衣類のクリーニング、染み抜き、レザークリーニング担当。キレイを追い求める2児の父親。

こちらもチェック

コメント

この記事へのコメントはありません。

最新POST

  1. マイクロチップ

  2. LEONARD(レオナール)柄物シャツの色移り(移染)の染み抜き処理

  3. GENTIL BANDIT(ジャンティバンティ)バッグのクリーニングとしみぬき

  4. 白のキャンパス×レザースニーカーのクリーニング

  5. BALENCIAGA(バレンシアガ) キャンバストートバッグのクリーニング&染み抜き

TOP