おばちゃんからの頂き物

火曜。集配日。

とあるお客様宅へ訪問。

親の代からのお客様。

ヨネイクリーニングとはもう45年以上のお付き合いをさせて頂いている。

私がクリーニング屋に働き始めてからも、とても色々なお話をさせてもらいたまにはバカな話もし、

お世話になっているおばちゃん。

こんなに長くお得意様でいてくださる事に感謝しきれないのに、いつも色々なものを頂く。

 

くぎ煮や野菜、果物、ジュース、お菓子、、、などもらったもの数知らず。

 

私が集配に伺うようになってからもう15年近く経つだろうか。

互いに色々な年月が通り過ぎた。

クリーニングを通してであるが、お客様と共に歳を重ねれるのは本当に幸せである。

 

今日はそんなお得意様のおばちゃんからいきなり声をかけられた。

「おにぎりでもしてやろか~」

昔はさっと作ってはったおばちゃんも少々身体がしんどくなっている。

「無理せんでええで~、でもありがとう!」

「あんたも忙しいやろ。ごはん炊き立てで暑いから握れへんわ。

このまま持っていき~~!!」

img_2278

アルミホイルに包まれたご飯と卵焼き。そしてノリを頂いた。

 

アツアツのご飯が何ともありがたい。

自分が昔よりせかせかしているのも、おばちゃんにはお見通しなんだろう。

 

忙しさと共に忘れていた昔の記憶が蘇った。

あの頃はおばちゃんと話を1時間くらいしてた事も。

「あんたはほんまに商売人やなぁ~」

今から見れば効率の悪い営業。でも温かな営業。

 

そんな今は、有り難い事にお客様が増え、多くのルートを回らないといけない事と、昔とは違う自分自身の時間の縛りに、いつの間にか時間にも余裕が無くなっていた。時間効率を考えるとそうなるのかもしれない。ただ、それにより無機質な営業が増えているのかもしれない。

 

商売とは何なのか。

なんのために商売をするのか。

 

温かいご飯に卵焼きに海苔。

頂きながら

おばちゃんからの頂き物は、この美味い飯だけでない。

色々と考えさせられた1日でした。

TOSHIYUKI YONEITOSHIYUKI YONEI

TOSHIYUKI YONEI

株式会社キレイニCEO&職人。1976年生 姫路出身。 【クリーニング師・繊維製品品質管理士・クリーニングアドバイザー・不入流染み抜き師範】の資格を持つ。主に衣類のクリーニング、染み抜き、レザークリーニング担当。キレイを追い求める2児の父親。

こちらもチェック

コメント

この記事へのコメントはありません。

最新POST

  1. おとくぅ

  2. 眠れない夜はない

  3. シルエット

  4. 紳士靴(ビジネスシューズ・メンズ)のクリーニングと靴磨きと部分補色

  5. フォルクスワーゲン(volkswagen)車のシートのメンテナンス・色ハゲ・ヒビ割れ直し

TOP