シアン

シアン(cyan)はのひとつで、ややみの明るい水色に近い青緑色色の三原色のひとつで、寒色に含まれる。

シアンとは古代ギリシア語で「暗い青」を意味するcyanosという単語から派生している。青写真(cyanotype)、チアノーゼ(cyanosis)などと同様の語源を持つ言葉である。藍緑色(らんりょくしょく)が同じ色をさすことがあるが、藍緑色と表記した場合にはアクアマリンを表すのが一般的である。

出典:ウィキペディア

 

印刷物においてシアン・マゼンタ・イエロー・ブラックが使われる。 CMYKという言葉を良く見ると思います。

 

キレイニのコンセプトとして青色はクリーニング事業。マゼンタ(赤)がリペア事業です。

イエローは計画中でして、ブラックがキレイニ。

何故、ブラックがキレイニという会社母体かというと、我々は「人とモノの間でキレイにするお手伝いをする」いわば「黒子」の役割でありたいから。

主役は我々ではない。お客様とモノであります。

 

お客様に我々の事をもっともっと知って頂けるように…

13895303_1088971051181269_2745979488366264682_n

今日はこのあたりから「思案(シアン)」中であります(笑)。

TOSHIYUKI YONEITOSHIYUKI YONEI

TOSHIYUKI YONEI

株式会社キレイニCEO&職人。1976年生 姫路出身。 【クリーニング師・繊維製品品質管理士・クリーニングアドバイザー・不入流染み抜き師範】の資格を持つ。主に衣類のクリーニング、染み抜き、レザークリーニング担当。キレイを追い求める2児の父親。

こちらもチェック

コメント

この記事へのコメントはありません。

最新POST

  1. シルエット

  2. 紳士靴(ビジネスシューズ・メンズ)のクリーニングと靴磨きと部分補色

  3. フォルクスワーゲン(volkswagen)車のシートのメンテナンス・色ハゲ・ヒビ割れ直し

  4. 11月が終わり12月へ

  5. Rest In Peace

TOP