外出の機会が減ると衣類のトラブルが増す

どうも、風呂とワセリン生活が最強だと思う「姫路市のキレイニ」代表ヨネイです。

冬は寒い!(当たり前か)

てことで。

熱めのお風呂にしっかり浸かり、風呂あがりにはワセリンでしっかり保湿。

この生活をここ2年近く続けておりやんす。これマジ最強。

ほんと冬は特にぽかぽかで寝れるのでジーマーおススメ。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

大洋製薬 ワセリン(100g)
価格:360円(税込、送料別) (2022/1/15時点)


老化と共に肌の油切れも半端ないっすからね(笑)。

さてそれはさておき…。

本日もお客様と色々とお話し相談事も色々伺ってたんですが、ここ2年のコロナ禍で外出する機会ってほんと減りましたよね。

「外出しない」って事は、「お出かけ用の衣類を使わない」ってことになります。

つまり

「お出かけの服や靴・かばんは、2年近く使わず仕舞ったまま

って方も全国的に多いってことですよね。

で、最近少し外出できるようになってきたでしょ?

そこで

増えているのが…

保管してた衣類に関するトラブル!

ほんとご相談多いですよ。

少し例を挙げると…

①服のシミが浮かび上がってきた

②服にカビが生えてた・虫喰いの被害にあってた

③合皮のパーツが劣化してボロボロになってた

④靴の底がはがれてボロボロになってた

⑤カバンの裏地がベタベタになってた

⑥カバン同士くっつけてたら色が移っていた

⑦光の当たる場所においてた服の色が変色してた

⑧使っていないカバンなのに黄色い変なシミが淵に浮かび上がってきた

など、これらは

保管時のトラブルです。

衣類って大切に仕舞っておいたものほど被害に合いやすいんですね。

これらのトラブルは、湿気の影響、悪い空気の影響、光の影響など様々な条件や要素で発生します。

保管時のトラブル事故を直すのには、結構難易度の高いものが多く費用も高額になる場合が多いです。

ですので、おススメは

【季節の変わり目毎(春夏秋冬)にクローゼットをチェックすること・空気を入れ替えること】

です。あとは

【キレイにしてしまっておく 】 ってこと。

これで被害を少しでも減らせますので。

何かトラブルがあれば…

弊社キレイニ店舗へご相談くだされ(笑)。

関係ないですが

今日配達で寄った飾磨港。

とても綺麗な景色でうっとり。

この海を見てると釣りをしたくなりますね~。

ま、釣りの趣味はないんですけどね…

ヨホホホホホ~

TOSHIYUKI YONEITOSHIYUKI YONEI

TOSHIYUKI YONEI

株式会社キレイニCEO&職人。1976年生 姫路出身。 【クリーニング師・繊維製品品質管理士・クリーニングアドバイザー・不入流染み抜き師範】の資格を持つ。主に衣類のクリーニング、染み抜き、レザークリーニング担当。キレイを追い求める2児の父親。

こちらもチェック

コメント

この記事へのコメントはありません。

 

 

 

キレイニ飾磨店(ヨネイクリーニング)

最新POST

  1. 「勝ち」より「価値」

  2. Hermes(エルメス)財布のリペア修理・色修復カラーリングメンテナンス

  3. 火柱女と水柱男

  4. ミセス・ノイズィ

  5. Louis Vuitton(ルイヴィトン) モノグラム ハンドバッグの革パーツ持ち手(ハンドル)修理

TOP