家売る女

photo-1446144525544-808f420174ec

ドラマ「家売る女」が面白い。

仕事とは何ぞや、を教えてくれる。

業務に追われたり、流れに身を任せていると、

根本的な一番大事な部分を見逃しがち。

 

自分がしている仕事の根本は何なのか。

仕事とはどうゆうものなのか。

考えさせられるセリフが1話に1つ出てくる。

「つまらない常識や狭い価値観でものを考えるから家が売れないんだ!!!」

このセリフにはシビレタ。

うん、面白い。

 

あと、「仰げば尊し」も面白いね。

熱血、大好きだ(笑)。

TOSHIYUKI YONEITOSHIYUKI YONEI

TOSHIYUKI YONEI

株式会社キレイニCEO&職人。1976年生 姫路出身。 【クリーニング師・繊維製品品質管理士・クリーニングアドバイザー・不入流染み抜き師範】の資格を持つ。主に衣類のクリーニング、染み抜き、レザークリーニング担当。キレイを追い求める2児の父親。

こちらもチェック

コメント

この記事へのコメントはありません。

最新POST

  1. おとくぅ

  2. 眠れない夜はない

  3. シルエット

  4. 紳士靴(ビジネスシューズ・メンズ)のクリーニングと靴磨きと部分補色

  5. フォルクスワーゲン(volkswagen)車のシートのメンテナンス・色ハゲ・ヒビ割れ直し

TOP