当社のクリーニングの説明

お客様から有り難い事にお問合せを頂く。

その中に、他のクリーニングとどう違うのか?という質問があります。

 

簡単に説明すると私どものクリーニング・リペア業は少人数の職人部隊。

こだわりを持ち、徹底して綺麗になるように努力する。

あまり他がどうとか意識してないので、正直良く分かりません。

生産性が高いかと言えば、高くありません。値段が安いのかといえば安くはありません。

気に入らなければ、1から何度もやり直す事も良くあります。

 

ただお客様に、

私どもの会社の2店舗を気に入ってくださればそれで良い。

気に入ってもらえなければ、貰えるように努力を続けます。

 

このクリーニングの世界には終わりがありません。

この世に食べ物や汚泥がある限りシミの種類は限りなく、

この世にファッションがある限り、流行は限りなく、

この世に人間がいる限り、その流れる汗や垢は永遠です^^;。

 

クリーニングだけでも終わりが無いのに、リペアを合わせるとまさに想像を超えます。

 

昔は不可能だった、バッグのクリーニングが今は出来、

昔は不可能だった種類のバッグのクリーニングが今は出来る。

 

すべて人のなせる業。いくらロボットが頑張ろうと出来ない分野があるのでR(アール)。

ただ、ロボットにもいい部分が沢山あるので使ってやりましょう。

使われるより使うのでR。

 

2016-04-26 18.21.36

TOSHIYUKI YONEITOSHIYUKI YONEI

TOSHIYUKI YONEI

株式会社キレイニCEO&職人。1976年生 姫路出身。 【クリーニング師・繊維製品品質管理士・クリーニングアドバイザー・不入流染み抜き師範】の資格を持つ。主に衣類のクリーニング、染み抜き、レザークリーニング担当。キレイを追い求める2児の父親。

こちらもチェック

コメント

この記事へのコメントはありません。

最新POST

  1. マイクロチップ

  2. LEONARD(レオナール)柄物シャツの色移り(移染)の染み抜き処理

  3. GENTIL BANDIT(ジャンティバンティ)バッグのクリーニングとしみぬき

  4. 白のキャンパス×レザースニーカーのクリーニング

  5. BALENCIAGA(バレンシアガ) キャンバストートバッグのクリーニング&染み抜き

TOP