紙媒体での広告

当社の広告宣伝は当初、主にネットを使った、つまりホームページ等での宣伝をしていた。

何故かと言えば簡単。

お金が無かったから(笑)。

ホームページは、自分自身、学生じぶんよりこちょこちょやってたので、素人の毛が生えたくらいの事は出来た。今の時代では、商売を広く知ってもらう一番効果的なモノはWEBであろう。その辺りはここ数年を見てきて特にそう思う(誰でもおもうかw)。

でも、最近面白いのが紙媒体での広告。

もちろん、経費はそこそこかかるけど、違う生活スタイルのお客様へお知らせが出来る。あと、紙媒体とネット媒体がリンクするととても効果的になる。そしてもう一つ加わればもっと効果的に広める事が出来るのが、「口コミ」。

姫路の街で口コミほど良いものは無いのです。それだけ人々の関わりがまだ密接なんでしょうね。

とにかく、広告は「知ってもらう」ことが目的。

自分たちのこの誇らしい仕事をもっと多くの方に知ってもらい、お役に立つことこそ私たちの使命なのです。

 

さて、今日は朝から銀行行ったり、事務的な提出をしてたり、作業も沢山あったりと、またバタバタな一日やったけど、その合間にこれを作成。

13705278_1074079792670395_1127760297_n

これ、実は「郵便局」に貼ってもらうはがきチラシ。

夏の期間だけ姫路全域の郵便局にこのはがきチラシを貼ってもらえるの。ハガキ代だけでね。ええでしょ?1年前に近くの郵便局の方に勧められてやってみた。実際の効果は良くわかんない(笑)。

 

とにかく手を出していない事には手を出したくなる性格なのでやる!(笑)。

やってみて、結果を検証して、改善するか、やめるか、決めれば良い。

 

それにしても、前回よりちらし制作がパワーアップした。仕事合間に1日で仕上げたのも慣れてきた証拠。

郵便局に来られる方は幅広い層なので、出来る限り「見やすく」「わかりやすく」そして「インパクトのある」ものを意識してみました。

どうですか?

意見求む(笑)。

TOSHIYUKI YONEITOSHIYUKI YONEI

TOSHIYUKI YONEI

株式会社キレイニCEO&職人。1976年生 姫路出身。 【クリーニング師・繊維製品品質管理士・クリーニングアドバイザー・不入流染み抜き師範】の資格を持つ。主に衣類のクリーニング、染み抜き、レザークリーニング担当。キレイを追い求める2児の父親。

こちらもチェック

コメント

この記事へのコメントはありません。

最新POST

  1. おとくぅ

  2. 眠れない夜はない

  3. シルエット

  4. 紳士靴(ビジネスシューズ・メンズ)のクリーニングと靴磨きと部分補色

  5. フォルクスワーゲン(volkswagen)車のシートのメンテナンス・色ハゲ・ヒビ割れ直し

TOP