革製品のコバ部分(持ち手やベルトやハンドルなどの横の部分の樹脂)の剥がれ修理・修復

こんにちは🐕ご覧いただきありがとうございます🎶

姫路市駅から徒歩10分、西二階町にある

元APRON&MONO.reil統合ショップ「kileini/キレイニ」です。

【コバ部分の剥がれ修復】

財布やバッグなどの革製品の端部分、革の切り口部分をコバ、またはヘリと呼びます。

「コバ」とは、革をカットした断面(切り目)のこと。鞄や小物の仕様によっては「切り目仕立て」といって、このコバを隠さず、むしろ活かしてデザインすることがよくあります。ただし、コバをそのままにしておくと線維がほつれたり、割れたり、黒ずんだりしてしまい、鞄や小物の美観を損なうことに。そこで、コバを保護しながら美しく見せる加工が必要となります。その代表的なものが「コバ塗り」です。

土屋鞄製作所HPより

樹脂等で処理されたコバ部分がご使用と共に

割れたり剥がれたりする事ってありませんか?

BEFORE

AFTER

コバの修理もやってますので

お気軽にお問い合わせください✨::

YONEICLEANINIG / キレイニ飾磨ベースYONEICLEANINIG / キレイニ飾磨ベース

YONEICLEANINIG / キレイニ飾磨ベース

ヨネイクリーニングは姫路市飾磨区にひっそり佇む大正13年創業の老舗クリーニング店。昔ながらの丁寧な仕事と最新のサービスや技術を常に取り入れ、高級ブランドから一般衣料・レザー・靴・バッグに至るまで「しみぬき・レザーケア・リペア・お直し・手仕上げ」という【匠の技】を使い、あなたの大切なファッションをケアいたします。

こちらもチェック

コメント

この記事へのコメントはありません。

 

 

 

キレイニ飾磨店(ヨネイクリーニング)

最新POST

  1. 「勝ち」より「価値」

  2. Hermes(エルメス)財布のリペア修理・色修復カラーリングメンテナンス

  3. 火柱女と水柱男

  4. ミセス・ノイズィ

  5. Louis Vuitton(ルイヴィトン) モノグラム ハンドバッグの革パーツ持ち手(ハンドル)修理

TOP