今年の感じ

どうも。キレイニ代表のヨネイです。

暗くなるのが早くなってきましたね。17時過ぎ頃にはもう暗くなっています。

こうやって太陽の沈む時間が早くなってくると年末だな、って感じ。

12月も明日で約半分が終わり、2022年へ向けての準備が着々と始まってる。

今年の漢字は「金」だったみたいですね。

「金」が選ばれたのは平成28年以来4回目で、協会は選ばれた理由として東京オリンピック・パラリンピックで日本人選手が多くの金メダルを獲得したこと、大谷翔平選手が大リーグでMVPを獲得したり将棋の藤井聡太さんが、史上最年少で四冠を達成したりするなど各界で金字塔が打ち立てられたこと、それに新型コロナウイルスの感染拡大に伴う飲食店への休業支援金や給付金などお金にまつわる話題が多かったことをあげています。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20211213/k10013386271000.html

確かに金メダルもさることながら、「金・MONEY」に関する話題も多かった気がしますな~。

私個人的に今年の漢字は…

「変」かな。

コロナウィルスの「変」異株が出るたびに皆が振り回された年だった気がする。感染対策はするものの、多くの矛盾を感じる「変」なコトも多かった。

テレビに映る大人たちは普通にマスクを外して喋りまくっているのに、学校では子供たちがマスクを常につけさせられて黙りなさいと言われる「変」

世界的なパンデミックで株価や原油価格は大きく「変動」している。働き方も変化を求められニューノーマルという新生活様式なる良く分からないものに「変身」させられるもののやっぱりリアルが良いという流れになってる今の変w。

オリンピックも組織委員長や舞台演出家やミュージシャンが急に「変更」になってマスコミがぎゃーぎゃー騒いでたもんで「金」メダルの事よりそっちの方が目立った気がしたな~。

ある意味、今回初種目で「変幻自在」な演技や技を魅せてくれた「スケートボード」や「サーフィン」「スポーツクライミング」などはとても面白かったし、パラリンピックの選手たちのハンディをものともしない強靭な肉体と巧みな技にも驚いた。

地殻「変動」による影響か、火山もあったり、地震もちらほらあったし。

やっぱり「変」が良い感じかな~。

てなわけで、「変態」ヨネイ的今年の漢字は「変」に決まり(笑)。

さて、風呂入って寝る!

では最後に

有り余る人の言葉なんて聞き流していけ♬

TOSHIYUKI YONEITOSHIYUKI YONEI

TOSHIYUKI YONEI

株式会社キレイニCEO&職人。1976年生 姫路出身。 【クリーニング師・繊維製品品質管理士・クリーニングアドバイザー・不入流染み抜き師範】の資格を持つ。主に衣類のクリーニング、染み抜き、レザークリーニング担当。キレイを追い求める2児の父親。

こちらもチェック

コメント

この記事へのコメントはありません。

 

 

 

キレイニ飾磨店(ヨネイクリーニング)

最新POST

  1. ボッテガ・ヴェネタ(BOTTEGA VENETA)レザー革財布のクリーニングと色ハゲ色あせ修理(色修復)

  2.  Mandarina Duck (マンダリナダック)レザーパンプスの色修理カラーリング(色替え染色・リカラー)

  3. REGAL SHOES(リーガルシューズ)革靴の部分補色修理(つま先色ハゲ直し)

  4. 紳士革靴(メンズビジネスシューズ)のつま先傷等の直し修理&みがき

  5. Louis Vuitton (ルイヴィトン) モノグラム財布の色直し・色修理・色修復カラーリング

TOP