NO WAR … ?

戦争反対!

と簡単に言っても

表面上だけでは理解できない国同士の駆け引きや国家の歴史、

影の取引や利益構造、金融・軍事市場など

色々なモノが絡み合って戦争が起きている訳だから

簡単に一方的な目線で白黒は決めがたいものかと思う。

戦争はそりゃ誰しもやりたくてやる訳ないと思う。

戦争が現代社会にとって国益となるとは到底思えないから。

マスコミは一方的な報道を煽るけど

単純にそれを正しいとは思わない方が良い。

これはコロナ禍でわかった通り。

マスコミは昔より煽りの立役者であるから。

だから私は両国の歴史背景も知らないし、両国の立場や今の情勢の詳細も知らない。なのでどちらが正しいのか悪いのかをモノ申したくもないし、簡単に寄付とかも出来ない。

戦争はもちろん反対だけどね。

なんだかね

「他人(よそ)の家庭が離婚とか崩壊している様を噂話しているような感じ」で気持ちが悪い。

結局その家庭内で起きている事はその家庭の中でしか分からない。他人がとやかく言う事じゃーない。冷たいようだけど仕方ないと思う。

結局のところ、

関西のオバちゃんの名言に従った方が良い。

「よそはよそ、うちはうち!」

解決するにはその当事者同士が第3者立会いの下、話し合って解決するしかないのだから。とにかく今は日本のことを考えよう(結構今の日本やばいよ(;’∀’))。

TOSHIYUKI YONEITOSHIYUKI YONEI

TOSHIYUKI YONEI

株式会社キレイニCEO&職人。1976年生 姫路出身。 【クリーニング師・繊維製品品質管理士・クリーニングアドバイザー・不入流染み抜き師範】の資格を持つ。主に衣類のクリーニング、染み抜き、レザークリーニング担当。キレイを追い求める2児の父親。

こちらもチェック

コメント

この記事へのコメントはありません。

 

 

 

キレイニ飾磨店(ヨネイクリーニング)

最新POST

  1. Hermes(エルメス)財布のリペア修理・色修復カラーリングメンテナンス

  2. 火柱女と水柱男

  3. ミセス・ノイズィ

  4. Louis Vuitton(ルイヴィトン) モノグラム ハンドバッグの革パーツ持ち手(ハンドル)修理

  5. 学生服についた油絵具の染み抜き/クリーニング

TOP