いつまでも勉強でR

昨日はシミ抜きの師匠、不入流神戸代表の大津哲浩先生が姫路へ来られた。

ヨネイクリーニングリニューアルオープンの際はしみ抜き実演会をして頂き、
それ以降の私どもの様子を伺いたいということと、APRONを一度見てみたいという理由でした。

ヨネイクリーニングの店舗体質の変化はこの不入流神戸で学んだ事が多い。
シミ抜きを学ぶのがメインと思いきや、クリーニングの基礎やその姿勢、考え方、そして今までやってきた事って本当に正しいの?

業界の当たり前は世間一般の当たり前では無い!

という事を徹底的に学んでいる。

会社としての体制、営業姿勢、個人情報の管理体制、プレス仕上げ方、自社の基準作り などなど。

そして重要なのは、少人数で濃い意見を交わし先生を含め情報を共有出来ること。
クリーニング業界はブラックボックスと言われる事も多く、何をやっているのか世間一般に伝わっていない。業界の中でもそれはあってお互いにどんな事をしてるのか、知ってるようで知らない。

それをこんな風に情報を共有し、時には見学に行ったりして肌で感じ自社に取り入れて行く。

良いもんは良い。悪いもんは悪い。美味いもんは美味い(笑)。

個人のクリーニング店がたまに大手の悪くいう事があるが、実は大手のやってる事をそこまで知らない人も多い。

クリーニングには色々なスタイルがある。

高級料理店があれば、定食屋もある。
定食屋に高級マナーや接客を求めますか?

支払うお金と価値はそれなりでないと商売は成り立たないのである。

話はそれたが、APRONは非常に驚いてくださった。
それもそう、まずクリーニング店でもなく、リペア、修理屋でも無い店舗だから。

私どもの作りたいのはもっと先。
それまでにやる事は満載であーる(笑)。

※椅子のぐらつきを直してもらったり(笑)。
これ、あかんやろ!と(笑)。ありがとうございました。

TOSHIYUKI YONEITOSHIYUKI YONEI

TOSHIYUKI YONEI

株式会社キレイニCEO&職人。1976年生 姫路出身。 【クリーニング師・繊維製品品質管理士・クリーニングアドバイザー・不入流染み抜き師範】の資格を持つ。主に衣類のクリーニング、染み抜き、レザークリーニング担当。キレイを追い求める2児の父親。

こちらもチェック

コメント

この記事へのコメントはありません。

最新POST

  1. マイクロチップ

  2. LEONARD(レオナール)柄物シャツの色移り(移染)の染み抜き処理

  3. GENTIL BANDIT(ジャンティバンティ)バッグのクリーニングとしみぬき

  4. 白のキャンパス×レザースニーカーのクリーニング

  5. BALENCIAGA(バレンシアガ) キャンバストートバッグのクリーニング&染み抜き

TOP